So-net無料ブログ作成
九州・沖縄 ブログトップ
前の10件 | -

長崎観光(長崎空港3) [九州・沖縄]

Img.JPG

長崎空港行きのバスです。
結構余裕があるシートで楽でした。
行きに購入した回数券がありましたので利用しました。
http://www.keneibus.jp/limousine/?rt=nagasaki

Img.JPG

長崎空港に到着しました。
長崎駅からバスで約45分掛かります。

Img.JPG

長崎空港の国際線はソウル行きと上海行きの便があります。
国内線は色々な場所へ出ていて充実しています。

Img.JPG

フライトまで時間がありましたのでちょっと食事をしました。
場所は中華レストラン「牡丹」です。

Img.JPG

長崎と言えば「ちゃんぽん」が有名なので早速注文しました。

Img.JPG

前の日に皿うどんを食べましたがちゃんぽんはまた違った美味しさでした。
野菜がたくさん載っていてとても美味しかったです。
http://tabelog.com/nagasaki/A4204/A420402/42000044/

Img.JPG

空港一階にはちゃんぽんとカステラの飾りがあります。
でも国際線側なので人が閑散としていて写真を撮っている人はいませんでした。

Img.JPG

2Fにはお土産がたくさんありとても充実しています。
買う予定のない物までつい購入してしまいます。
色々買ってしまいました。
しばらくしますと自分が乗る帰りの飛行機が到着しました。

Img.JPG

搭乗してこれから羽田へ向かいます。

Img.JPG

定刻通り羽田空港に到着しました。
21時45分頃でしたがこの時間だともう出発便が無い為閑散としていました。

Img.jpg

二日目は初日より少なかったですが24387歩あるきました。
初日と合わせますと61102歩あるいたことになります。
さすがに疲れました。

今回一泊二日の長崎旅行でしたが歴史探索したり原爆の悲惨さを肌で感じたりすることができとても充実した旅行となりました。
まだ稲佐山、佐世保、軍艦島、ハウステンボス、平戸、五島列島他行きたい所がありますのでまた時間がある時に行ってみたいと思います。

<渡航履歴>
JAL便
7/14 JL1841 羽田(HND) ~ 長崎(NGS) 305 miles(732 FOP)
JAL便
7/15 JL1854 長崎(NGS) ~ 羽田(HND) 305 miles(732 FOP)
nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(浦上天主堂~如己堂) [九州・沖縄]

Img.JPG

浦上天主堂です。
原爆で破壊され昭和34年に復興されました。
ロマネスク式の教会です。

Img.JPG

司祭館です。
同じ敷地内にあり天主堂に隣接する建物です。

Img.JPG

被爆した石像です。
頭が無い像を見ると胸が痛みます。

Img.JPG

司祭館前にあります白いマリア像です。

Img.JPG

教皇ヨハネ・パウロ二世の像です。

Img.JPG

浦上天主堂の入口です。
このあと天主堂の中に入りました。
天主堂の中は撮影禁止です。
ステンドグラスがとても綺麗でした。
被爆マリア像はちょっとリアルで目に焼き付いてしまいました。

Img.JPG

信仰の碑です。

Img.JPG

拷問石です。
キリスト教弾圧の際に使われたようです。

Img.JPG

平和の聖母像(万人塚)です。

Img.JPG

カトリック長崎大司教館です。

Img.JPG

永井隆記念館です。
永井隆さんは医学博士で被爆してからも救護班を組織し被爆者の救護に当たった素晴らしい方です。
「長崎の鐘」「この子を残して」の著書が有名です。

Img.JPG

如己堂です。
永井隆さんが白血病の療養をしていた建物です。
このあとバスで空港へ移動しました。
nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(平和公園) [九州・沖縄]

Img.JPG

長崎平和公園です。

Img.JPG

ちょうどエスカレータを設置する工事が行われていました。
8月9日の平和祈念式典に間に合ったみたいです。

Img.JPG

公園へ行くまで結構階段が続きます。

Img.JPG

平和の泉です。

Img.JPG

とても暑かったので気持ちが良かったです。

Img.JPG

長崎の鐘です。

Img.JPG

長崎刑務所浦上刑務支所跡です。
原子爆弾の炸裂により全員が即死したそうです。
現在は見学ができるように建物の土台だけが残っています。

Img.JPG

毎年原爆投下の8月9日に長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典が行われる場所です。

Img.JPG

平和祈念像です。
北村西望さんによって造られたそうです。
神の愛と仏の慈悲を象徴しているとのこと。
清掃されたばかりでしたので像が綺麗でした。

Img.JPG

折鶴の塔です。
世界恒久平和を祈って寄せられた折鶴を塔に掲げその意を伝えるために建てられたそうです。
このあと浦上天主堂へ移動しました。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(原爆落下中心地) [九州・沖縄]

Img.JPG

長崎原爆資料館から原爆公園へ移動しました。
この下の川は原爆当時いくつもの死体が折り重なっていたそうです。

Img.JPG

被爆50周年記念事業碑(母子像)です。

Img.JPG

長崎原爆落下中心地標柱です。
この上空約500mで原爆が炸裂し半径2.5Kmに及ぶ地域が壊滅したそうです。

Img.JPG

原爆で破壊された浦上天主堂の遺壁です。
浦上天主堂は爆心地の東北東約500mの場所にあり1958年にこの場所に移設されたそうです。

Img.JPG

公園の東を流れる下の川の川岸です。

Img.JPG

被爆当時の地層です。

Img.JPG

瓦、レンガ、熱で溶けたガラス、茶碗、針金等があります。

Img.JPG

当時の生活の様子が地層になって残っているのがすごいです。

Img.JPG

見ていて胸が痛みました。
このあと平和公園へ移動しました。
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(長崎原爆資料館) [九州・沖縄]

Img.JPG

JR浦上から歩いて野口彌太郎記念美術館へ移動しました。
近代日本洋画の先駆者で長崎ゆかりの画家だそうです。

Img.JPG

原爆殉難教え子と教師の像です。
金色に光っています。

Img.JPG

国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館です。

Img.JPG

夜になると原爆で亡くなった人の数を示すおよそ7万個の光でライトアップされるそうです。

Img.JPG

追悼空間です。
原爆投下により亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

Img.JPG

交流ラウンジです。
とても落ち着ける場所です。

Img.JPG

長崎原爆資料館です。
1945年8月9日午前11時2分…長崎に原爆が投下されました。

Img.JPG

ドーム式天井の建物です。

Img.JPG

壁沿いに白い折鶴が飾られていました。

Img.JPG

エントランスです。
ここから中に入ります。

Img.JPG

浦上天主堂の惨状です。
被爆時の壁面が再現されております。
展示室には被爆時の町の惨状をリアルに再現しています。
見ていて辛くなりちょっと気分が悪くなりました。

Img.JPG

長崎型原爆「ファットマン」です。
このミサイルひとつで7万人以上が亡くなられたこと思うとゾッとします。

Img.JPG

原爆投下への道です。
原爆を造った人の顔写真と経歴が載っています。

Img.JPG

現代の核兵器です。
国連の常任理事国(米国・英国・中国・ロシア・フランス)がたくさん核兵器を保有しているのはいかがなものかなと。
原子爆弾がこの世から無くなることを願っています。
nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(江東寺~島原カトリック教会~水頭の井戸) [九州・沖縄]

Img.JPG

江東寺です。
江戸時代創建の曹洞宗の禅寺です。

Img.JPG

涅槃像です。
全長8.6m、高さ2.1mあるそうです。
とても大きい像です。

Img.JPG

足の裏には大法輪の相(仏足石)が刻まれています。

Img.JPG

島原カトリック教会です。
島原半島殉教者記念聖堂ともいうそうです。

Img.JPG

聖堂が八角形になっています。
8は聖書の中で特別な意味を持つ数字だそうです。

Img.JPG

白土湖です。

Img.JPG

普賢岳の火山活動による眉山の大崩壊とともにできた非人造湖だそうです。

Img.JPG

地下水が湧きだして一夜にしてできた湖というのがすごいです。

Img.JPG

水頭の井戸です。
普通に飲むことができる井戸です。
とても冷たくて気持ちが良いです。

Img.JPG

綺麗な井戸水でした。
暑かったのでここの井戸水をたくさん飲みました。
とても美味しかったです。
このあと電車で浦上へ移動しました。
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(湧水めぐり2) [九州・沖縄]

Img.JPG

しんわの泉です。
湧水と島原温泉が一度に味わえるスポットです。

Img.JPG

島原温泉です。
このお湯は飲むことができます。
飲んだら気のせいか調子が良くなったように思えました。

Img.JPG

しんわの泉の向かいにあります足湯です。
無料で入ることができます。

Img.JPG

鯉の水辺路です。
道路脇の水路に鯉が泳いでいます。

Img.JPG

この日は暑かったので日陰に隠れていました。

Img.JPG

しまばら湧水館です。
鯉の泳ぐまちにある無料休憩所です。

Img.JPG

庭園が手入れが行き届いていてとても綺麗でした。

Img.JPG

時間を忘れることのできる場所でした。

Img.JPG

湧水庭園「四明荘」です。

Img.JPG

入って左手に庭園があります。
苔が綺麗に生えていました。

Img.JPG

昔ながらの建物と透き通った池がとても綺麗でした。

Img.JPG

裏にも池があります。
四方の眺望に優れることから「四明荘」と呼ばれているそうです。

Img.JPG

ゆっくりお茶を飲みながら日本庭園を眺めました。
とてもリラックスできました。
街中にこのようなオアシスがあることが素晴らしいと思います。
このあとも周辺を散策しました。
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(元祖姫松屋~湧水めぐり) [九州・沖縄]

Img.JPG

元祖姫松屋本店です。

Img.JPG

島原名物「具雑煮」です。

Img.JPG

「具雑煮」は島原の乱で天草四郎が原城で籠城した際に兵量としてつくられたそうです。
暑かったですが美味しかったです。
このあと湧水めぐりをしました。

Img.JPG

平成新山の火です。

Img.JPG

平成新山のマグマから採取した火だそうです。

Img.JPG

サンシャイン中央街(アーケード街)です。

Img.JPG

しまばら水屋敷です。
アーケードの中にあります。

Img.JPG

昔の建物でしたのでとても気持ちが良かったです。

Img.JPG

水が綺麗でした。
暑い日でしたので残念ながら鯉は日陰に入ってしまいました。

Img.JPG

冷かんざらしセットです。
かんざらしは島原名物菓子だそうです。
もちもちしていて美味しかったです。
このあともアーケード周辺を散策しました。
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(武家屋敷) [九州・沖縄]

Img.JPG

武家屋敷へ向かう途中にありました時鐘楼です。
島原の人たちにはおかみの鐘として親しまれたそうです。

Img.JPG

武家屋敷を挟んで中央に水路が流れています。
城下町の風情が漂います。

Img.JPG

山本邸です。

Img.JPG

六五の井戸です。
水奉行の厳重な管理のもと飲料水として使用されていたそうです。

Img.JPG

座敷には山本家当主が座っていました。

Img.JPG

庭も綺麗です。

Img.JPG

篠塚邸です。

Img.JPG

乾拭き屋根が綺麗です。

Img.JPG

台所や茶の間は至って普通です。
でも普通の民家よりは広い印象でした。

Img.JPG

島田邸です。
屋根が飛んでしまい青いシートが掛けられていました。

Img.JPG

台所が綺麗でした。

Img.JPG

座敷がとてもいい感じです。
そのまま寝転がりたい気分でした。
なんか昔ながらの家といった感じです。
このあと姫松屋へ移動しました。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

長崎観光(島原城2) [九州・沖縄]

Img.JPG

島原城です。
城内では「キリシタン史料」「郷土資料」「民俗資料」を見ることができます。
写真撮影はできません。

Img.JPG

天守閣から見た風景です。
大きなお城なので見晴らしが良いです。

Img.JPG

普賢岳が見えます。

Img.JPG

残念ながら平成新山は曇っていて見えませんでした。

Img.JPG

西の櫓です。

Img.JPG

巽の櫓(西望記念館)です。

Img.JPG

丑寅の櫓(民具資料館)です。

Img.JPG

ザ!鉄腕!DASH!!鉄腕軍対島原市民軍30人の水鉄砲合戦最終の旗です。

Img.JPG

観光復興記念館です。

島原城はとても立派なお城でした。
でも私はどちらかというと城跡の方が好きですね。
このあと武家屋敷へ移動しました。
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 九州・沖縄 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。